多趣味な男のブログ

興味を持った色々なことについて書いていきます。ほぼ月1更新

iPad Proの簡易レビュー

 先日、衝動に駆られてiPad pro 11インチを購入しました。暇つぶしで入った家電量販店で見本として置いてあるiPadを見て興味を持ち、それから悩み考え一週間後に購入してしまいました。本当はクレジットカードの分割払いで購入しようと考えていたんですが、なぜか僕の利用しているクレジットカードで分割払いができなかったので、漢の現金一括払いで購入してきました。

f:id:buluck:20190611121257j:plain

iPad Pro 11インチ 256GB と Apple Pencil 第二世代

 いわゆる衝動買いではありましたが、買ってみれば大満足。さまざまな用途で活用しています。

 せっかくなので、今回はiPadに興味を持っている方、今のところ興味はないけどどんなものなのか知りたい方向けに書いていきます。

 

iPadを買った理由 

 理由の1つは動画の視聴

 僕はNetflixをはじめとしていくつかの動画サービスに加入しているのですが、もっぱら動画を視聴するときはiPhoneかPCでした。PCで見るときは主に腰を据えて動画を見たいとき。iPhoneで見るときは寝っ転がりながらリラックスして動画を見たいとき。と、いったようにそのときの気分によって使い分けていました。

 ですがそれを続けていると不満が出てくるわけです。PCで見る時は椅子に座ってなければいけないので、よりくつろいで寝転がりながら動画を見るためにはiPhoneに切り替えなければなりません。だが、iPhoneは画面が小さい。もっと大きな画面で寝転がりながら動画を見る方法はないものか。PSVRを使う方法も考えました。ですが、PSVRを長時間つけていると疲れるし、横向きになるとズレてしまうので実用的ではありませんでした。

 そこで候補に上がったのがiPadiPadほどの大きさならば、PCモニターの大きさには劣るもののそれなりの大きさがあります。僕にとって大きすぎず小さすぎずちょうどいいサイズ感でした。

 ですが実際にiPadで動画を見ていると、その大きさからか手で押さえるのが手が一苦労。かといって壁に立て掛けるのもなんか違う。そこで僕はiPadを固定するためのアームを購入しました。

 

 これがすごい便利です。iPadを固定すれば仰向けに寝ながら動画を見ることができます。手元に何か操作できるデバイスを握ればブラウジングも可能です。iPadを買ったら一緒にアームも買うと捗ると思います。iPadとは全く関係ありませんが、Nintend Switchも固定できてこれも便利です。

 

 もう1つの理由が、apple pencilの存在です。

 

お絵かき道具としてのiPad

 iPad Pro ではApple pencil と呼ばれるタッチペンのようなものを使用することができます。価格は1万5千円とお高いですが、使ってみればその分の価値があることが分かります。

「pencil」と銘打ってるだけあって書き心地が鉛筆のそれです。

 使用方法は単純。画面に鉛筆で線を書くように直接ペン先を当てて描いていきます。その時の遅延が限りなくないに等しいんです。実際に紙の上に線を描いているのと同じ感覚で画面上に線を引くことができます。プロのイラストレーターでもiPad Proを仕事道具として使用している方がいます。プロも認める書き心地というわけです。

 参考になるか分かりませんが、僕がapple pencilを使って描いた絵を晒しておきます。

f:id:buluck:20190611120906p:plain

ゲームキューブ用ゲーム「ファインディング・ニモ」のゲームオーバー画面

f:id:buluck:20190611121044p:plain

アニメ「アイカツ!」の星宮いちご(ポーズはグラブル画集5のルリア参考)

 当然のことですがpencilを使ったからといって絵が上手くなるわけではありません。ただ、場所を気にせず好きな体勢で手軽に絵を書くことができるので、練習する機会が増えて絵が上手くなることはあるかもしれません。絵を描くのが好きなので、僕にとってiPad Proは最高のマシンです。趣味の範囲でもっと上手く描けるようになりたいな……

 

電子書籍リーダーとしてのiPad

  11インチのiPadは文庫本を両開きにして広げたのと同じ大きさです。なのでiPadなら電子書籍を文庫本と同じサイズで読むことができます。

f:id:buluck:20190611123245p:plain

恒川光太郎「滅びの園」のサンプルより

 これまで電子書籍で本を読むことはほとんどなかったのですが、紙の本と同じサイズで読むことができるならそれもありかなと思いつつあります。部屋に本が溢れかえって収納するスペースが無くなってしまったという個人的な理由もありますが。

 ただ、電子書籍を読むためだけならKindleタブレットの方が手頃で適していますね。あくまで、見ることipadでも読むことができるということです。できないよりはできた方がいいってことです。

 

 

おわりに

 迷ってるなら買った方がいいです。ただ動画を見る、電子書籍を読むためだけに買うのはお勧めできません。iPad Proの最大の魅力はAplle pencilの存在だと個人的に思っているので、pencilに興味がないならiPad proではなくiPad Airなどで十分だと思います。

 絵の練習の一環として絵を描いたら少しずつ記事として晒していこうかな……