多趣味な男のブログ

興味を持った色々なことについて書いていきます。ほぼ週1更新

【グラブル】最速の寿司握り

 7/26からグラブルで開催されているイベント「カッパサマークロニクル」の中のミニゲーム「握りの達人」で寿司を早く握る秘訣を伝授したいと思います。

 

 せっかちな騎空士に向けて、最初に方法だけ示しておきます。

  1. 人数分のシャリを出す
  2. 何も考えずシャーモンを1つ握る
  3. 2と同時にオーダーを把握
  4. 握る
  5. 炙りは最後に

 

 これが最速で寿司を握る方法です。

 以下、それぞれの手順について詳しく説明していきます。

 

はじめに人数分のシャリを出す

 シャリは先に出しても後に出しても、握るスピードに変化はありません。それなら、オーダーを把握するまでの動かない時間にとりあえず人数分のシャリを出ししておいた方が効率的です。

f:id:buluck:20190727022639j:plain

このタイミングで人数を把握します

 また、シャリはオーダーが出揃う前からいち早く出すことができます。人数を数えるのがめんどくさかったらシャリを連打しましょう。1個くらい誤差です。

f:id:buluck:20190727023355j:plain

シャリはこの段階で出せます

 

何も考えずにシャーモンを1つ握る

 シャリを出したら、オーダー把握する前にとりあえずシャーモンを1つ握ります。目的としてはこれもオーダー把握するまでの繋ぎなのですが、握るのはなんでもいいわけではなくシャーモンを握ることに意味があります。

 握りのメニューは全5種。そのうちシャーモンを使ったメニューが2つあります。つまり、単純に考えて40%の確率でとりあえず握ったシャーモンを有効活用することができます。シャーモンがオーダーになかったら多少のロスにはなってしまいますが、何もせずにいるよりはマシです。そして、シャーモンを握る時間を利用してオーダー把握しましょう。

 

 

残りのオーダーを握る

 あらかじめ出しておいたシャリの上にオーダー通りにネタを乗せていきます。素早く正確に握りましょう。

 

 

最後に炙る

 ここが個人的最重要ポイントです。

 シャーモンを炙る時は、ほかのオーダーを完成させたタイミングで炙りましょう。

 なぜかというと、炙りから提供までのスピードが異常に早くほかのメニューの提供に被せることができるからです。

f:id:buluck:20190727032524j:plain

こんな風にほぼ同時になります

 これを利用する事で回転率を高めることができます。

 

 

おわりに

 これらのテクニックを使うことでより多くの寿司を握ることができます。

f:id:buluck:20190727032933j:plain

たぶんこれが一番早い(多い)と思います

 ただ、このミニゲームの厄介なところは、より多くの寿司を握れたからといって必ずしも高得点になるわけではないということです。

 上記の画像では計45貫握っていますが、ツイッターなどでは握った数がこれより少ないながらも高得点を出しているものもあります。スコアに大きな影響をもたらすのは握った数ではなく、ボーナスの倍率をどれだけ上げられたかなのです。

美食家がいたら ボーナス倍率+0.4(たまに0.5)

ゴロツキがいたら ボーナス倍率+0.3(たまに0.2)

それ以外は+0.1

 これはプレイヤーにどうこうできるものではありません。完全に運です。どれだけゴロツキと美食家がくるか。こなかったらスコアは諦めましょう。

 

 結局は運ゲーってことです。